徳本峠

学生時代の先輩と二人で、島島谷から徳本峠を超えて上高地に行ってきた。最初の日は、10キロ近くの荷物を背負い9時間ほど山道を歩き続けた。全身汗ぐっしょりで、しまいにはキャップのひさしの先から汗がしたたり落ちるほど。2日目は上高地へ降りるだけだったが、2日間で約55,000歩ほど歩いた。

久し振りに体を酷使したので、頭の中がすっかりワイルドになって、当分哲学のことは考えたくない気分だ。

「島々から徳本峠を超えて上高地に行く (前編)」

広告を非表示にする