夏休みの準備その2かき氷機は三男の管理のもとに

こんにちは。

マスターライフオーガナイザーの

福嶋やすこです。

転勤族の妻で

高2中3小5の

サッカー男子の母です。

働くママがラクになる時短家事と

怒らない子育てを

お伝えしています。

すぐにできること

ラクにできることを実践中です。

早朝は

涼しく気持ちのいい東京でしたが

もう気温上がってきましたね。

暑い夏の

おやつと言ったらかき氷。

わが家では

1週間前から

涼を求めて

かき氷機が出されました。

今日は

かき氷の管理

準備から片づけまで

すべて

子どもに任せるための

ポイントをお伝えします。

かき氷のいいところ

この土日はどっぷり

三男のサッカーチームの

お手伝いで出でおりましたが、

日曜が

先日合宿のお疲れ様会でも

焼きそばや焼肉と合わせて

かき氷等を

コーチ、親子みんなで

楽しんだところ。

少量でも

キンと体が冷えるかき氷。

蜜さえ

最初に用意しておけば

夏中楽しめる

原価のかからない

おやつです。

そして何より

手間のかかるところが

楽しい。

わが家は手動のかき氷機です

この手間を

楽しいと感じられる年頃の

子どもには

ぜひ

全てを任せて

達成感を

味合わせてあげてほしいです。

かき氷機の保管場所

準備から

片づけまで

全て子どもに任せる。

そう思ったら

保管場所も

子ども自身が

覚えていられるところ

そして

自分で取れるところに

置きます。

年に一度のことなのでめちゃくちゃ便利なところ

でなくても構いません。

大人の普段の便利を

損なってまで

何に一度の

かき氷機に

特等席を用意する必要までは

ありません。

でも子どもには

ちゃんと覚えていてほしい。

となると

アクセスは

近いほうがいい。

そこで

オススメなのが

低いところ

アクセスが近くても

低いところは

大人にとっては

出し入れが面倒。

ところが

子どもとなると

低いところも

苦ではありません。

学校から帰って、Tシャツを脱ぎ捨て

いざかき氷準備へ!

かき氷機の後片づけ

かき氷機は

氷しか使わないので

フタを少しずらして放置し乾燥。

そして

夏の間は

キッチンカウンターに出しっぱなしで

オッケーとしています。

シロップは

冷蔵庫へ。

濡れたテーブルは

ティシュでサッと拭く。

この3ステップまでを

セットで教えています。

他のおやつは

3時頃と時間を決めていますが

かき氷は

食べる時間も

全てお任せ。

多少の自由を許したほうが

うまくいくことも

あるのです。

こんな小さなことでも

ストレスは減らせます。

イライラバタバタの時間から

穏やかな時間へ。

親子で気持ちのいい毎日を

お過ごしください。

募集中の講座ライフオーガナイザー2級認定講座

7月30日日

8月26日土10:0017:00

新宿文化センター

お申込はコチラ

ライフオーガナイザー入門講座

8月4日金10:0012:30

サンケイリビング新聞社麹町教室

お申込はコチラ

ブログランキングに参加しました。

ポチっと応援していただけると

更新の励みになります!!

にほんブログ村