全部は自分の体内。

Happyちゃんの記事がとても分かりやすかったのでシェアです。

一部抜粋します。

何がそんなに嫌な気持ちにさせてるのか

現実世界他人

それらがとてつもなくおっきくてに圧倒されて

それに比べて

自分の存在はとてもちっぽけで

何もできない

太刀打ちできない

弱くて

孤独

一人なんだ

そんな思い込みを持ってたことに気づいた。

ナニカ(現実世界他人)が大きくて自分は小さい。

この状態ってセカイと私が分離してしまってる。

本当は全ては繋がってる。

自分の体験する世界とは自分の意識下で全て行われてること。

これに気づいた瞬間に

私はこの世界を、

丸ごとパクッと食べることにしました。

目の前に広がる現実も

関わる全ての他人も

今いる世界宇宙

全て。

自分の体内に取り込んだ。

現実も他人も自分の体内の中にあるから

だから全部は自分ってこと。

現実世界他人

それらがとてつもなくおっきくて

に圧倒されて

それに比べて

自分の存在はとてもちっぽけで

何もできない

太刀打ちできない

弱くて

孤独

一人なんだ

そんな思い込みで生きてたとき

いつも怖くて不安でナニカに怯えて

勝つためにナニモノカに成ろうと頑張ってた。

amicalをお伝えするときに、このボディはわたしでない。意識が本当のわたしと伝えています。

ボディわたしだと、まわりから何か不安なことがないかなどいつも見張っておかなければならない。

Happyちゃんの記事のように、

セカイと私(わたしと思っているボディ)が分離してしまってる。

本来はセカイボディなんだ。

それをみている視点観察者意識がわたしです。

この円を上からみている感じかなぁ。

amicalでは、このセカイと私(わたしと思っているボディ)が分離してしまってる状態から、緩んで、境界線をなくしていきます。

いつも怖くて不安でナニカに怯えて

勝つためにナニモノカに成ろうと頑張ってた。

もう頑張らなくていいよね。

まわりから怯えなくていいよね。

そして、あなたの光をどんどん引き出していきます。

いのちの輝きをみていきたい。

最近暑いから、太陽セカイだから、太陽にみられている意識をすると、暑さやわらぐのー。

やってみて

目にうつるものすべて、セカイ。イノチが宿っている。

そのセカイから、みられている意識をしていると、やわらぐというか、安心するというか。

みられているって監視されているみたいだけれど、守ってくれている感じ。

愛されているよ。

光の柱をたてて、感じてみてね