2017夏

座禅の会に参加するようになって3カ月。

今年から仕事が変わって毎日がバタバタバタバタと落ち着かない日々。

もっと地に足をつけようと思ったのが始めたきっかけ。

数年前から明治時代のある思想家の本を読み生きる指針としてきた。

その思想家のフォロワーたちが主宰する修養会が護国寺にあるのを最近知った。

座禅だけでなくちょっとした体育や講話があったりもする。

毎日をありのままに積極的に過ごすことの大切さを学ぶ会。

会の場所が家から遠いこともあってまだ数えるほどしか参加していないが

座禅のやり方を覚えて普段のすき間時間にもやってみることにする。

今日は海のそばの公園。 良く晴れた気持ちのいい朝。

聞こえてくる波の音と鳥の鳴き声に意識を集中してほかのことはすべて心から追い出す。

心が空っぽになったときに宇宙から無限のエネルギーが心に注ぎ込まれるという教え。

まわりの環境に我を忘れる時間が少しずつ長くなっていく。

気持ちが軽くなっていく。

無念無想とは心が命のことを考えないことだそうだ。

最近流行りのマインドフルネスにも通じるところがある。

心の中を朝の公園の美しい映像に置き換えて

スタバでチーズベーグルとマフィンとコーヒーを奥さんとの朝食用に買って帰路につく。

帰ったら公園で会った2匹の猫の話をしよう。

広告を非表示にする